8/1(木)安全祈願及び安全パトロールの実施

先日梅雨が明けたと思ったら、もう8月に入りました‼!
8月の和風月名は『葉月(はづき・はつき)』です。

「葉月」には「木の葉が落ちるころ」という意味があり、「葉落ち月(はおちづき)」とも呼ばれていたそうです。夏真っ盛りに不思議な和名に感じますが、旧暦では7月から秋に入るため、旧暦の8月は秋真っ盛りで葉が舞うようになっていたようですね。

8月8日頃の「立秋(りっしゅう)」を過ぎると「暑中見舞い」は「残暑見舞い」に変わります。二十四節気では、8月23日頃に暑さが止むという意味の「処暑(しょしょ)」を迎えますが、残暑の厳しい昨今ではまだまだ暑さが続きそうです。これからの時期は、夏の風物詩であるひまわり、蝉の声、夜空を彩る花火大会や夏祭りなど楽しい行事も多く、連日の暑さによる夏バテ対策も必要です。質に重点を置いた食事、エアコンの温度設定や服装の工夫による体温調節、寝る30分~1時間前にぬるめのお風呂につかり体を温める、しっかり水分を補給するなど体調管理に気をつけていきたいですね。

さて8月月初につき、安全祈願を実施しました。
また熱中症にならないよう、水分だけではなく塩分を補給すること、こまめに休憩を取りながら作業することなどを改めて周知徹底いたしました。 

また合わせて月例の場内安全パトロールを実施し、異常がないことを確認いたしました。

これからが夏本番!
夏バテや熱中症に注意し、より一層安全に配慮しながら作業を行って参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です