7/27(月)昨日の雷雨に伴う安全点検実施

蒸し暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
梅雨前線が停滞してる影響で、関東では今週もぐずついた天気になるそうです。7月に入ってから東京都心で最高気温が30度以上の真夏日になったのは、きょう27日を入れて6日間しかなく、梅雨明けの兆しがあるのは8月3日頃だそうです。梅雨が長く続いている影響で野菜も高騰してきており、またコロナ禍もあり、我が家も含め家計が逼迫してきている方もいらっしゃるのではないでしょうか。早く梅雨明けてほしいものです。

さて7/26(日)は、梅雨前線の活動が活発となり、大気の状態がとても不安定となったため関東では断続的に激しい雨が降り、時折激しい雷雨となりました。それを受け、本日、場内の安全点検を実施いたしました。

工場内、倉庫内には、雷雨による異常はありませんでした。

その他、工場外部も含め点検を行い、次のことが分かりました。

左:倉庫、事務所側角の雨樋端部から雨水が漏れている跡がついていました。雨樋にゴミや汚れにより詰まっている恐れがあり、点検清掃を行うことにいたしました。

右:油庫の屋根が壁の内側についていて、かつ、底盤が低いため、降り注いだ雨がたまり、場内に流入する恐れがあることが分かりました。こちらも後日、屋根改良と底盤改良を行うことといたしました。

今後のお天気の状態を見ながら、場内の改良工事を行い、安全を確保に努めてまいりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です