7/23(火)『国連大学サステイナビリティ高等研究所大学院プログラムの学位授与式』参列

国連大学サステイナビリティ高等研究所大学院プログラムの学位授与式が執り行われました。

昨年に引き続き今回も、弊社の社会貢献の一環としてサポートさせていただいている国連大学協力会よりご招待いただき、栄えある式典に参列させていただきました。

エチオピア出身の博士1名とブータン、フィリピン、トリニダード・トバゴ、ブラジル、コロンビア、ネパール、イギリス、インドネシア、メキシコ出身の修士11名の各国を代表する優秀な研究者たちが各分野のリーダーとして地球環境に優しい社会の構築を目指して唯一、日本に本部がある国連機関である国連大学を巣立っていきます。

今回は、昨年11月9日に弊社のSTUDY TOURにご参加された方々がご卒業されるということもあり、より感慨深い式典となりました。

また生徒の皆様から、今回の発表時に我々の金属スクラップ産業に興味をお持ちいただき、会社見学して頂いたこと、日本の社会インフラについて学んだことなどをお話しいただき大変光栄であり、とても嬉しく思いました。

学位授与式後のレセプションパーティーにも参加させていただきました。
修了生からは感謝のお手紙をいただきました。

まだまだ支援としては微力なのですが、お心遣いに感謝するとともに支援の継続をお約束しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。