7/11(土)新型コロナウイルス対策 寄付の実施

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は勢いは衰えず、7月10日現在 アメリカでは300万人、ブラジルでは170万人、インド・ロシアでは70万人を超える感染者が出ているそうです。(出展:外務省「海外安全ホームページ」)
また昨日、東京都では過去最多の243人の新型コロナウイルスが確認され、これは第1波の東京都内でのピークをすでに上回っている人数となりました。感染された皆様方、そのご家族の皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

今まで当社では、新型コロナウイルス対策として毎朝の検温による体調確認、マスクの着用、社内の消毒のほか、近隣の方々へマスクの配布等を行って参りましたが、他にできることはないかと考え、次のことを行うことに致しました。

それは「新型コロナウイルス対策緊急支援 寄付の実施」です。

弊社が以前より途上国の女の子に対して寄付支援を行っている『プラン・インターナショナル・ジャパン』へ、新型コロナ対策緊急支援の寄付を行ことにいたしました。プラン・インターナショナル・ジャパンが活動している国々にも新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が広がっています。安全な水の供給や医療設備が十分ではない途上国の地域では、感染症への対策が脆弱であるため、日本以上に影響が懸念されます。特に感染が確認された国々では、強い危機感とともに、手洗いを含めた衛生知識の普及と定着などの予防対策を一層強化することが必要です。そのために寄付支援を行いました。

 

今後も微力ではありますが、地域のため、社会のための支援を続けていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です