6月15日(火)長期就業体験十六日目

葛西工業高校の五十嵐です。
今日は、安全パトロールと地域清掃、銀行の手続き、板橋区役所で使用済み切手の寄付、台貫作業をしました。


安全パトロールと地域清掃では、パートさんと一緒に清掃用具を使って、会社の周りを清掃しました。久しぶりのトングを使った作業だったので、落ち葉などのごみを集めるのに苦労しました。


銀行での手続きでは、金属の仕入れ代金の振り込み手続きに同行させていただきました。このことから経理処理の一連の流れを知ることができました。また、普段銀行での手続きをみることがないので、貴重な体験ができてよかったです。


板橋区役所では、使用済み切手の寄付、植村直己さんの記念館リニューアルへの寄付金を納めに行きました。使用済み切手が回収された後どのように活用されているのか気になりました。また、こういった活動への寄付など、社会貢献にも取り組んでいるとわかりました。




左:銀行の手続きで会社名を記載している写真
右:板橋区役所で寄付をした後に区長からお礼の手紙を頂いた写真

台貫作業では、品物の計量、商品名の入力、伝票の作成、代金の支払いなどの作業をしました。今日の作業では、伝票作成時に作業に時間をかけすぎてしまったので、次回は伝票作成時の手順を再確認して、スムーズに作業できるようにしたいです。

今日の作業で、地域清掃や安全パトロールなどの地域貢献の他にも、切手の寄付や様々な取り組みへの寄付などの社会貢献にも取り組んでいると知りました。また、切手は寄付できると知ったので、切手がたまったら自分も寄付してみようと思いました。普段体験できない銀行での手続きや、区役所での寄付など貴重な体験ができたのでよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です