6月11日(金)長期就業体験十四日目

葛西工業高校の五十嵐です。
今日は、地域清掃と安全パトロール、ガス切断、台貫の作業をしました。


地域清掃と安全パトロールでは、パートさんと一緒に清掃道具を使って、会社の周りを清掃しました。今日はいつもより落ち葉などのごみが少なく作業しやすかったです。


ガス切断では、金属スクラップを切断する作業をしました。今日は学校の先生が来ていたということもあり、緊張して、金属スクラップを切る際に早く切ろうとして、失敗してしまいました。どんな状況でも急いだり慌てたりせずに、自分に合った速さで作業することが大切だと学びました。また、アセチレンをだす量によって、多く出ているときは早めにして、少ないときは遅めにするというように、トーチを動かすスピードを変えるということも学びました。

上の写真:ガス切断をしている様子


台貫作業では、品物の計量、商品名の入力、伝票の作成、代金のお支払いなどの作業をしました。前回覚えた,台貫作業の手順を生かして、効率よく作業することができました。お客様を待っている間に、エクセルを使って引き取り依頼があった予定を、スケジュール表に落とし込む作業をしました。普段使うことがないので、コピーや挿入などの作業が大変でした。


今日は、ガス切断では焦らず自分のペースで作業することが大事だと学びました。焦って作業すると金属スクラップがうまく切れていなかったり、途中で固まってしまったりと失敗することが多いので、改善したいと思いました。また、ガス切断は火を扱う作業なので、慌てたり緊張したりして冷静に作業できないと、事故や大怪我につながることもあるので、そうならないように作業する際は、深呼吸などをして落ち着いて安全に作業できるようにしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です