4/12 パンの日

いきなりですが、みなさんは今日がパンの記念日であることご存知でしょうか。

*パンの日とは…
日本人ではじめて本格的にパン製造を行ったのは、伊豆韮山の代官であり、軍学者でもあった江川太郎左衛門です。長崎のオランダ屋敷に料理方として勤め、製パン技術を覚えた作太郎という人がいました。そこで、作太郎を伊豆韮山の江川太郎左衛門宅に呼び寄せ、パン焼き窯を作り、1842年4月12日、記念すべき「兵糧パン」第1号が焼き上げられました。4月12日が、いわば日本のパン発祥の日であることから「パンの記念日」とし、そして毎月12日を「パンの日」として全国のパン屋さんがより一層のサービスに努めることを、パン食普及協議会が1982年に定めました。
(参考:パンのはなし:パンの日 (panstory.jp)

そこで今回は弊社が実施している、パンにまつわる取り組みを紹介させて頂きます!
弊社では会議や講習会など従業員が集まる際は会社付近にあるパン屋さんで買い出しをしています。個人店で営業されているパン屋さんを使用することで、地域貢献や食品ロスに繋がります。
また弊社の取り組みに賛同させてくださっている取引先の方から従業員全員にパンの差し入れがありました!
今後も活動を促進していくことで食品ロスへの意識が高まれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。