2018年度 年末年始の安全衛生に関するお知らせ

2018年も残すところ1か月を切りました。
年末年始はクリスマス、お正月と楽しいイベントが続く半面、実は事故が増える時期だというのは知っていますか?

路面の凍結や積雪、繁忙期で余裕のない状況に置かれる焦りなどが原因で事故が増えると言われています。

こういった年末年始に起こる事故のために、中央労働災害防止協会と東京労働局がそれぞれ取り組みを始めました。

『平成30年度 年末年始無災害運動』 中央労働災害防止協会
『年末・年始 Safe Work 推進協会』 東京労働局

私たち森本鐵鋼産業も2018年最後まで気を抜かず、気持ちよく新しい年が迎えられるように努めて参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です