2/13(土)地震発生による緊急安全パトロールの実施

さて2月13日(土)に 福島県沖を震源とする最大震度6強を観測とした地震が発生し、当社のある板橋区は震度4の揺れを観測しました。
そのため翌日、2月14日(日)に緊急安全パトロールを実施しましたのでご報告させて頂きます。
場内設備の異常や荷崩れ等、異常がないことを確認しました。今後も整理整頓を心掛け作業を行って参ります。

弊社では、今回の地震に限らず様々な自然災害や緊急時でも事業を存続するため、また従業員の安否確認や近隣の皆様への支援も含めた『BCP※対策』を行っております。こちらは、以前板橋産業連合会内「板橋環境管理研究会」のセミナーに参加したことをきっかけに企業に講師の方を派遣して頂き、進めているものです。(参考:板橋環境管理研究会

現在弊社が行っているBCP対策は、防災グッズの備蓄や緊急時の近隣の方の受入準備、仕入れや納品先のリスト化、機械の取り扱い説明書や図面などの整理や修理業者のリスト化・ファイリングなどです。自然災害だけではなくコロナ禍におけるBCP対策を行い、いざという時に近隣の皆様への支援や、常日頃から従業員が安心して働ける職場づくりを行って参りたいと思います。

※BCP=事業継続計画(Business Continuity Plan)の頭文字を取った言葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です