11/6(金)長期就業実践七日目

今日も中村が書かせてもらいます。
午前中は売上伝票の起こし方と売上帳の書き方を学びました。今回作成した売上伝票は、ひとつひとつの取り引きに対して記録している書類の一部になります。主に顧客名・取引日・品物や単価を打ち込みます。売上帳は売上伝票を発行した際に入力した売上金額と差引残高を紙ベースに保管する書類のことです。
そのような普段書く機会のないことを実際に体験させて頂き、ありがとうございます!

午後は計量作業を体験させてもらいました。
今回初めての計量作業だったのですが、実際にお客様に接客させていただいたり、顧客データを打ち込む作業を行いました。とても詳しく丁寧に教えて下さったので、失敗しないで終われました!


今日はまた、二つの新しい事を教わりました。残り少ない日数ではありますが、怪我無く終わらせたいと思っているので、後三日間よろしくお願いいたします。

❀弊社からのコメント❀
今日は午前中に事務所のお仕事を経験をしてもらいました。直接教える機会はありませんでしたがとてもしっかりとされている印象です。記帳される際も文字を丁寧に書いてくださったりと気遣いが出来る素敵な方だと思います。また仕事内容もすぐに覚えられたようでとても助かりました。今後教える機会があった際はよろしくお願いいたします。
(経営管理J)

11/6(金)長期就業実践七日目” に対して4件のコメントがあります。

  1. 星野 安正 より:
    中村さん後わずかの研修頑張っておりますね。金属のクズの価格と原価の関係もこの際、学んでいただくといいと思います。すなわち原価計算とも言います。・・普通の物品は一般的には売り手が価格を決めるのですが、金属などのクズは、製鋼所(メーカー)が価格を決め商社が手数料を差し引き、問屋が加工費や運搬費、保管料等を決めます。その先は引取り持ち込み運搬等を行う仲買人(仕切り業者)(発生元)、などなど通常の単価の決め方が逆になっている事です。その他は先輩諸氏からお聞きください。 老いぼれじじーより。 星野拝
    1. creator より:
      星野様、コメントを頂きありがとうございます! 原価計算について、単価の決め方が普通の製造業とスクラップ業界では価格の決め方の流れが逆という事ということを教えて頂き、ありがとうございます。とても難しい内容でしたが、会社の方から図を使って教えてもらい、イメージを作る事が出来ました。 また初めて知ったのですが、知識として原価計算の事を知ることが出来てとても嬉しかったです! 残り2日間となってしまいましたが、最後まで気を抜かずに怪我無く終われるようにしたいと思います。 葛西工業高等学校 中村 斗駿
  2. 星野 安正 より:
    中村さん実体験実習後1~2日になりましたね。最後まで気を抜かず頑張るといる事立派です。 しばらくの間、中村さんのコメントも読めなくなるとは、寂しい限りです。常に健康を維持し葛西工業高等学校を卒業した暁には、お会いできる時を楽しみにしております。お互いにコロナに負けずに乗り切りましょう。 応援しております。  星野 安正拝
  3. creator より:
    星野様、いつもコメントをくださり、ありがとうございます。 教えてくださった様々な知識を活用し、社会人になった際に役立てていきたいと思います! また、残り少ない時間ではありますが会社の方々からたくさんの事を教えて頂き、無事に長期就業実践を終えられるよう頑張ります。 葛西工業高等学校 中村 斗駿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です