11/22(日)地震に伴う安全パトロールの実施

11月22日午後7時6分頃、茨城県沖を震源とするマグニチュード5.8の地震が発生し、茨城県で最大震度5弱を観測されました。
国内で震度5弱以上の揺れを観測した地震は、今回が今年4回目です。関東地方で震度5弱以上の地震を観測するのは、6月25日に発生した千葉県東方沖の地震以来となります。


日曜日の地震を受け、休み明けの本日(11/24(火))に安全パトロールを実施いたしました。



地震による場内設備の異常や積載物の崩落等はありませんでした。
今後も安全には十二分に留意し作業を行って参りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です