11/19(火)工業高校インターンシップ実施(1日目)

11/19(火)から練馬工業高等学校より1名、北豊島工業高等学校より5名の生徒の皆さまが弊社のインターンシップに参加して下さいました。

今回のこのブログ内容も生徒の皆さまが考えて下さいました。(□内は生徒の皆さまのコメント)

 

 今日は森本鐵鋼産業での初めての実習となります。午前中は、顧問税理士より日本の税金の大切さを学び、その後会社の内容やスクラップ業界についてスライドを見ながら学びました。

 

 お昼には、社長お薦めのイタリアン「GHIOTTONE」にて昼食を摂り、午後は、工場見学の中で鉄や銅など色々な金属くずの種類があることを知りました。またビジネスマナーとして名刺交換や電話応対をロールプレイングし、社会に出てからの基礎知識を得たり、お客様に対しての敬語の使い方などをクイズ形式で学びました。

 1日目のインターンシップを体験する中で、金属リサイクルの大切さや、金属くずを取り扱う上での危険性や安全確認が必要なことを学ぶことができました。

2日目は、実際に工場内の作業をしていただく予定です。
明日も楽しみにながら、学んで頂きたいと思います。1日目お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。