11月11日インターンシップ実施

本日はインターンシップでお世話になりました。北豊島工業の生徒です。

午前中は、皆様で記念撮影をした後騒音測定をしながら工場周辺のパトロールと地域清掃をおこないました。たばこの吸殻やその他のごみがたくさん落ちててびっくりしました。このようにパトロールをすることによって地域貢献に力を入れている会社だと思いました。

次にSDGsについて学びました。森本でインターンシップを受け入れてもらったり、雨水の貯水タンクを設置する事で災害ように備えていて身近な事から取り組めるということを学び自分達もやれることからやってみようと思いました。

次に会社の動画を見ました。この工場がどういう機械でどのように動いているかなどを学べてよかったです。

次に金属に触れました。会社で取り扱う金属を磁石ややすりを使って学びました、ステンレスや銅についてしれて勉強になりました。

次に工場見学をさせて頂きました。普段間近で見れないようなものを間近で見させて頂いたりトラックに乗せて頂いたり普段では絶対に体験できないような事を体験させていただいてとてもいい体験になりました。

次にビジネスマナーについて学びました。名刺の受け取り方や渡し方などためになるような事を学び今後に生かしていけるようなことをたくさんしれて勉強になりました。

午後は冷媒管(エアコンの室内機と室外機をつなげる管)の分別作業を行いました。作業内容としては冷媒管を銅パイプ、銅線、断熱材に分ける作業を行いました。ずっと同じ姿勢で同じ事をやっていたので体がとても痛くなりました。貴重な体験が出来てよかったです。

インターンシップを終えて毎日仕事するのがどれほど大変なことかと分かりました。またこのようにインターンシップの実施状況や他社のトラック事故について情報公開することで周辺住民などに会社がどんなことをしているか見せてくれるので安心感があると思いました。今後自分の進路をきめるにあたりとても参考になりました。

*弊社からのコメント*
今日一日お疲れ様でした。病み上がりのところ、1日ハードなスケジュールをこなしてくれました。とても素直な生徒さんで、こちらからの問いに対して全て答えてくれましたし、どのような作業にも前向きに取り組んで下さっていました。弊社での取り組みや作業が少しでもお役に立てたならば幸いです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です