10/29(月)『紅茶教室』開催

10/29に日本紅茶協会認定ティーインストラクターの鈴木裕子様をお招きし、

『紅茶の基礎知識と美味しい入れ方』

と題した紅茶教室を開催しました!

今回は正社員・パート問わず弊社女性社員をメインに実施しました。
紅茶を淹れ、ショートブレッドなどのお菓子をいただきながら、楽しく和やかな雰囲気で学ぶことができました。

 

お話いただいた中でも特に皆が驚いていたのが
『ピュアティーとフレーバーティーの違い』についてです。

ピュアティーは茶葉そのものの香りを楽しむことができるもの。
フレーバーティーは茶葉に香りづけしたもの。

さて、これを踏まえてブログを見ている皆さんに問題です。

紅茶と聞くとどんな種類を思い浮かべますか?
ダージリン、アッサム、アールグレイ…どれも喫茶店などでよく聞く名前ですね。
あまり紅茶に詳しくない私は、どれも産地の名前でピュアティーなのだと思っていました…。

実はこの中でひとつだけフレーバーティーがあるそうです。
どれでしょうか?

 

? ? ?

 

正解は…『アールグレイ』。
茶葉にベルガモットを使用した柑橘系の香りをつけたもので、アップルティーやピーチティーなどと同じ扱いの紅茶です。
つまり、ダージリンの茶葉にベルガモットのフレーバーをつければ『ダージリンベースのアールグレイ』が完成するんですね!

恥ずかしながら今回の教室で初めて知ることばかりで、紅茶の奥深さがよくわかりました。
せっかくの機会なので、今年は家でおいしい紅茶を家族に振舞ってみようと思います!

最後に今回講師としてご来社いただいた鈴木様、ありがとうございました。
第二回教室の開催も検討しておりますので、その際にもぜひ宜しくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。