10/15 【企業訪問】三鷹市立第六中学校

この度、三鷹市立第六中学校の企業訪問を実施しましたのでご報告させていただきます。
中学2年生の生徒5名が訪問してくださいました!!

講習では、会社概要・社会と産業(第四次産業革命)について説明しました。クイズを出題し参加型にすることで、飽きずに学んでもらえるよう工夫しました。メモを取ってくれたり、生徒から質問が飛び交うなど、積極的に取り組んでくれました。
また実際に取り扱い商品を触れてもらうことで、品目について理解を深めてもらいました。男女とも仲が良く、感想を伝え合っている姿もみれ、終始楽しみながら参加してもらえることができ、嬉しく思います。

講習を通して知識を身につけた後、実際の作業場を見学していただきました。
普段は間近で見れない重機操作に、夢中になる生徒や、写真に収める生徒もおり、各々が違った重機の魅力を知ってもらうことができました。
倉庫では商品によって保管方法は異なるので商品についてより詳しく理解を深めていただきました。生徒自身で記録に残そうと、協力し合うなど熱心に参加している姿がみれ、嬉しく思います。

講習、工場内見学をした上で、質疑応答がありました。中学生ならではの素朴な疑問や入社したきっかけなど、初心を思い出しながら回答しました。 前のめりで話を聞いてくれる姿や納得した表情を見せてくれたりと、説明のし甲斐がありました。

短い時間でしたが、職業体験にお越しいただきありがとうございました。
礼儀正しいあいさつや敬語でお話しできたり、マナーが身についていました。ですが、小休憩ではリラックスして従業員と会話できたりとメリハリがとても感じられました。社会人になる上でとても大切なことなので、継続し続けて欲しいです。今回、お話させていただいたことが、皆さんの見識を深め、視野を広げるきっかけになれば幸いです 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です