防災グッズの整備

先日、板橋区環境管理研究会の研修会『BCP※対策~中小規模事業所による気候変動・感染症対策について~』に参加しました。
このセミナーは、様々な自然災害や緊急時の事業継続について、どのような対策を講じていく必要があるか=BCPの基礎や、BCP策定のポイントなどを解説して頂きました。またその後、板橋区からご紹介して頂きました中小企業診断士の先生にご指導を受けながら、BCP策定として事業継続計画書を作成しております。
※BCP=事業継続計画(Business Continuity Plan)の頭文字を取った言葉

その作業の一環として、防災グッズの整備を行いました。
仕事柄ヘルメット等の備品はありますし、防災対策として雨水タンクを設けております。しかし、更に一歩進み、弊社従業員だけではなく、地域の皆様の避難場所・受入場所となれるよう以下のものを取り揃えました。

・1DAY災害対策19点セット(飲料水・非常食・手ぬぐい・軍手・カイロ・イヤホン他)
・防塵マスク
・防寒アルミ寝袋
・プラダン製様式トイレ
・非常用トイレ
・カプセルテント 他



防災対策としては、まだ不十分な面もありますので、さらに見直しをし順次備品を揃え、自然災害等に備えるようBCP対策を行って参りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です