阪神淡路大震災から27年

1995年(平成7年)1月17日に起きた阪神淡路大震災から27年が経ちました。2011年(平成23年)3月11日に起きた東日本大震災を経験した社会人は多くいても、阪神淡路大震災は経験していない、もしくは記憶にはないという若い世代の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

地震に限らず、各地で毎年何かしらの災害が起こる印象が拭えませんが、現実を注視して日々、緊急時に備えておくことが肝要かと思い、弊社では日常的な点検に加え、東京都や板橋区の専門委員のご指導のもと、防災対策を講じております。

昨年は自主的に自動販売機を防災型のものに変え、災害時に地域住民の支援に協力できるように致しました。今年はさらに災害時に帰宅難民になった方々に倉庫や事務所を解放して一時避難できるよう整備を進めたいと思っております。

毎年、災害が起きた日に際し、地域社会への貢献を想起するきっかけにしたいと考えております。微力ですが、少しずつでも取り組んでまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。