臨時安全パトロールの実施

10月14日に群馬県伊勢崎市のスクラップ処理業者において、爆発事故がありました。警察によると、ゴミの粉砕処理中に発生したとみられるそうです。

上記を受け、本日臨時安全パトロールを行いました。
弊社には粉砕工程はありませんが、切断する入荷物にボンベ類がないか、ガス溶断用のガスボンベに異常がないか等の点検を実施しました。現状、異常はありませんでした。弊社では、特にスプレー缶やライター等の危険物が混在していないかを日々確認・選別しながら作業にあたっています。

今後も引き続き、安全確認を行いながら、業務を行っていきたいと思います。
皆様もスプレー缶類や、ライター、電池を処分する際には爆発や火災を起こす可能性があるので、ご十分にご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です