産業技術高等専門学校インターンシップ実施(後半9/18~9/25)

東京都立産業技術高等専門学校より、
1名の生徒さんが弊社のインターンシッププログラムに参加しました。

8月に5日間、9月に5日間、全10日間の行程を終了しました。
今回は後半のインターンシップの様子を写真と共にお届けします。

 

【1日目】
営業担当に同行し小菅水再生センターにて現場見学を行いました。
実際に槽の中まで下りて現場を見た後、打ち合わせにも参加しました。

 

【2日目】
お客様と一番触れ合う機会が多い台貫場にて計量作業体験を行いました。
定置ヒアブやマグネットを使っての荷降ろしの様子も間近で見ていただきました。

 

【3日目】
弊社の納め先である城南製鋼所にてスクラップとして集まった鉄が
製品になる過程を学んで頂きました。

 

【4日目】
会社の機械のメンテナンスについての説明を行いました。
実際に前日行った修理について工具や部品を前にして作業員と直接話をしました。

 

【5日目】
事務所にて修了証書授与と記念品の贈呈を行いました。

 

10日間に及ぶ長期のインターンシップでしたが、全行程事故もなく無事に終えることができました。

体験に来ていただいた生徒さんも最初は緊張していた様子でしたが、大きな重機や施設を前に好奇心に満ちた様子が印象的でした。
最終日に行った終了式では自然な笑顔も見え、初日と比べて一段と作業着姿が頼もしくなったように思います。

10日間本当にお疲れ様でした。
また、弊社としても学ぶ事の多い大変貴重な機会となりました。
ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です