新入社員フォロー研修会への参加

朝晩だいぶ涼しくなって参りましたが、風邪など引いていませんか。
10月1日よりインフルエンザの予防接種が開始されましたが、原則として65歳以上の方は10月26日までに予防接種を受け、それ以外の方は10月26日以降に予防接種ができるようになるそうです。新型コロナウイルス対策だけでなく、インフルエンザにも注意し、健康第一で過ごしてまいりたいですね。

さて、今年弊社に入社いたしました従業員が、東京工団連主催のフォロー研修会に2日間参加しました。本来であれば、4月に同団体主催の新入社員講習会(対面式)に参加予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で残念ながら中止となりました。今回はコロナ禍のためリモートでの講習会参加となりましたが、弊社では従業員のリモート講習会への参加が”初”であり、新入社員の彼女も会社に入って”初”の講習会で『上手く接続できるかな、どのような方が参加されるのだろう、講習の内容は難しいのかな」と、とても緊張しておりました。

講習会は、講師1名、受講生が4名で行われ、ただ講習内容の説明を受けるのではなく、発表の機会やグループディスカッションをする機会などもあり、飽きずに学ぶ事ができたようです。1日目は『ビジネスマナー研修』として言葉遣いや電話応対、報連相など基礎的なビジネスマナーを学びました。2日目は『フォロワーシップ研修』として、相互理解の重要性や感謝を考えること、協力すること等を学ぶ事ができました。

実際に講習会に参加した彼女の感想は、次の通りです。
『参加型の講習会なので、皆さんとディスカッションしながら、楽しく学ぶことができました。また様々な業種の方が参加されていたので、色々な業種の知識を学ぶ事ができ、良い刺激にもなりました。今回の講習内容は、入社時に社内で学んだ内容と重なる部分もあり、初心に帰り復習する事ができました。今後は、今回学んだことを生かし、今まで以上に活躍できるよう頑張っていきたいです。』



2日間の講習会、お疲れ様でした!
今回の講習会を受講して頂き、改めてビジネスマナーや、協力しながら仕事を行うときの注意点や重要性を学ぶ事ができたのではないでしょうか。今後、更なる彼女の成長に期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です