交通誘導に関するお詫びと対応策について

昨日、交通誘導において一般の方からご指摘を受けることがございましたことをご報告させて頂きます。またご指摘頂きました方を含め、近隣の皆様、環状7号線をご利用の皆様には、交通誘導の不手際により不快な思いをさせてしまったことを心からお詫び申し上げます。

以前より円滑な誘導を促進するため専門家を配置し、従業員教育を行って参りましたが、まだまだ至らない点があり、今回このようなことが発生いたしました。今一度従業員全員で、昨日の事案を検証し再発防止に努めて参りたいと思います。また今後はOJTによるより専門的な指導や、月に1回安全会議を行い従業員全員で話し合いの場を持ち、より一層円滑な誘導を行えるよう意識の向上と注意喚起を行って参ります。

最後にあらためて、この度の件を重ね重ねお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

 

従業員一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です