『日中平和友好条約締結40周年記念 第1回 日中青少年サッカー協力サミット』に出席しました

今回からHP更新を担当することになりました。
経営管理グループの高山です。
今後会社のニュースやお知らせを更新していきますので、
宜しくお願い致します!

 

去る、5月16日、東京都千代田区のパレスホテルにて開催された

『日中平和友好条約締結40周年記念
第1回 日中青少年サッカー協力サミット』
(主催:一般社団法人 日本友好サッカー連盟)

に、社会貢献活動の一環として、弊社
代表取締役 社長 と、経営管理グループ 髙山里絵の2名が
出席し、司会を務めさせて頂きました。

 

 

同サミットは、日中平和友好条約締結40周年記を記念して、
日本と中国の青少年交流による信頼と友情を育み、
さらには世界に貢献する人材育成を進めることを目的に開催されました。

 

 

来賓挨拶及び基調講演では、

福田康夫 元内閣総理大臣、

釜本邦茂 公益財団法人 日本サッカー協会顧問、

セルジオ越後 日本アンプティサッカー協会最高顧問、

をはじめ、錚々たる方々がご登壇されました。

サッカーによる民間交流と次世代を担う
青少年の育成などをテーマにご講演頂いたのち、

 

 

同サミットの記念として
サッカーボールに署名が行われました。

 

 

サミット終盤ではパネルディスカッションが行われ、

元Jリーガーの北澤豪 日本障がい者サッカー連盟会長

さいたま市長の清水勇人 日本サッカーを応援する自治体連盟会長

秦 国茦 上海サッカー協会執行役委員会・技術委員会主任

母 連軍 中国サッカー協会企画部長

陳 長紅 北京市サッカー協会事務総長

5名がパネリストとしてご登壇され、
『サッカー環境づくり問題における日中協力の可能性』をテーマに
意見交換すると共に、相互理解を深めました。

 

 

このような大役を任せて頂き大変緊張しましたが、
新しい体験を通して自分の仕事に対する姿勢や価値観を見直すことができました。
またとない貴重な機会を頂けたことを、大変光栄に思っております。


今後もこのような社会貢献への取り組みを積極的に行っていきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。